AGA薄毛治療 術後8ヵ月が経過。完成形?

AGA薄毛治療 術後8ヵ月が経過。完成形?

自毛植毛ロボットARTAS9x(アルタス)での自毛植毛手術から、8ヶ月が経過しました。

前回のブログ(術後7ヵ月)では、抜け毛のせいなのか、M字から頭頂部にかけて、髪の毛がまばらというか、スカスカな状態でしたが、現在の写真をみてみると『良い方向にいっているのかな』といった感じです。

アルタスロボット自毛植毛_8ヶ月が経過_M字~頭頂部

アルタスロボット自毛植毛_8ヶ月が経過_頭頂部

自毛植毛治療をする前と比べると、圧倒的に印象が変わっています。

頭頂部にできていたニキビも、ほとんど目立たなくなり、頭頂部の抜け毛も先月と比べて、かなり少なくなったような気がします。

AGA治療を受ける前の写真と、現在の写真を見比べて思うのですが、恐らく、自毛植毛治療をしなければ、M字~頭頂部にかけて、今頃はほとんど髪の毛がなかったと思います。

現時点で、ほぼほぼ完成形かな?とは思っていますが、普通に考えて、たった8ヶ月でここまで変化があるのは、やはり驚きです。

気を付けた事やメモなど

ドナー採取部位 傷跡は完全に隠れていて、特に気になる事はありません。
ドナー移植部位 先月と比べて抜け毛の量も少なくなりました。
頭頂部付近のニキビも目立たなくなりました。
使用中の薬 ルーチェクリニックオリジナル内服薬(1日1回/朝)
ルーチェクリニックオリジナル外用薬(1日2回/朝・夜)
ゲンタマイシン(軟膏)
気になる事・気づいた事 頭頂部のニキビが少しだけですが残っています。

薄毛治療を専門とする大手クリニックの一覧