薄毛治療、術後7ヵ月が経過。ニキビができたのでゲンタマイシンとセファクロルを服用

薄毛治療、術後7ヵ月が経過。ニキビができたのでゲンタマイシンとセファクロルを服用

自毛植毛ロボットARTAS9x(アルタス)での自毛植毛手術から、7ヵ月が経過しました。

自毛植毛から6ヵ月と20日経過時点で、頭頂部付近にニキビのようなものができていましたが、日を追うごとに、大きさ、痛みも増してきたので、クリニックで受診する事にしました。

アルタスロボット自毛植毛_7ヶ月が経過_M字~頭頂部

診察の結果は『ニキビ』との事でした。

もしかすると『ニキビの所だけ髪の毛が生えてこないのでは?!』と、少し不安だったので、確認をしてみたところ、『他の毛と同じように生えてくる』との事でした。

処方箋で『ゲンタマイシン(軟膏)』と『セファクロル(カプセル)』をもらったので、とりあえず様子をみてみようと思います。

ちなみにですが、人によっては、皮膚が植えた株の上を覆ってしまい毛が抜け出られなくなってしまう『内方発育毛』という症状もあるみたいなので、気になる場合は早めに受診をした方がよさそうです。

ゲンタマイシンとセファクロル

髪の毛の方は、相変わらずといったところでしょうか。
抜け毛の量も以前と変わらず、特に密度が濃くなったという印象もありません。

気を付けた事やメモなど

ドナー採取部位 傷跡は完全に隠れていて、特に気になる事はありません。
ドナー移植部位 相変わらず抜け毛が気になる。
頭頂部付近のニキビが治らないので受診。
ゲンタマイシンとセファクロルの使用を開始
使用中の薬 ルーチェクリニックオリジナル内服薬(1日1回/朝)
ルーチェクリニックオリジナル外用薬(1日2回/朝・夜)
気になる事・気づいた事 抜け毛、ニキビ

薄毛治療を専門とする大手クリニックの一覧