【写真】アルタス自毛植毛、術後4ヵ月が経過

【写真】アルタス自毛植毛、術後4ヵ月が経過

植毛ロボットARTAS9x(アルタス)自毛植毛手術から、約4ヵ月が経過しました。

術後3ヵ月頃から、少しずつですが、M字(おでこ)から頭頂部にかけて髪の毛を伸ばしてみる事にしました。そのおかげもあってか、頭皮の見える面積も少なくなり、以前より薄毛感は減少しているように見えます。

下の写真は、M字付近から頭頂部にかけての写真ですが、手術直後と比べると、かなり髪の毛が増えているようです。
ただ、部分的に薄い(毛が生えていない)箇所もあり、現時点では、まだまだ離れ小島感があります。
アルタスロボット自毛植毛手術から4ヵ月経過時のM字~頭頂部
アルタスロボット自毛植毛手術から4ヵ月経過時の頭頂部
下の画像は、移植する為の毛髪を採取した後頭部箇所を撮影したものですが、痒みや赤みなど、特に異常もなく、どこから髪の毛を採ったのか分からない程、とても自然な状態です。
アルタスロボット自毛植毛手術から4ヵ月経過時のドナー採取部まだまだ、完成形とはほど遠いですが、1歩1歩順調に進んでいるようなので、引き続き、食生活、運動、良質な睡眠を意識し、日々過ごしたいと思います。

以下、気を付けた事やメモなどです。

気を付けた事やメモなど

ドナー採取部位 普段通りシャンプーで洗っています。
ドナー移植部位 シャンプーを使って慎重に洗っています。
目立った赤みや痒みはありません。
使用中の薬 ルーチェクリニックオリジナル内服薬(1日1回/朝)
ルーチェクリニックオリジナル外用薬(1日2回/朝・夜)
気になる事・気づいた事 劇的な変化はありませんが、順調に伸びているようです。
髪の毛が増えているせいか、白髪が気になるようになってきました。

薄毛治療を専門とする大手クリニックの一覧