なぜ、ルーチェクリニック銀座院での自毛植毛を選んだのか

なぜ、ルーチェクリニック銀座院での自毛植毛を選んだのか

今日は、僕が『なぜ、ルーチェクリニック銀座院での自毛植毛治療を選んだのか?』という事について書こうと思います。

ルーチェクリニック銀座院で無料カウンセリング

目次

これまでに試した薄毛対策

僕の場合、最初に髪の毛の異変(M字部分)を感じたのは20代の半ば頃でしたが、それからの約6年間、これといった投薬、治療、予防など、対策はほとんどしていませんでした。

試した事と言えば、リアップの使用(約半年)早寝早起き、髪の毛に良いと言われているビタミンCのサプリメントを積極的に摂取する事くらいだったと思います。
もちろん個人差があるかとは思いますが、僕の場合、いずれも、これといった成果は見られず、進行していく一方でした。

30代に突入し、『いっそのこと剃ってしまおう!』と、完全に開き直っていた時期もありましたが、それでも、薄毛を克服している人を見ると、やはり『羨ましい』という思いがありました。
以降も、カツラ、ふりかけ、発毛剤・育毛剤、自毛植毛など、自分なりに治療法を調べてみましたが、総合的に見て『安心できる、納得できる、継続できる』というものが僕の場合は、見つかりませんでした。

薄毛の治療法・対策のメリット・デメリットを考えてみた

このまま何もしなければ症状が進行していくだけなので、とりあえず、現代の医療で考えられる薄毛治療・対策のメリット・デメリットを僕なりに考えてみました。

『カツラ』

メリット
  • 即効性がある。
  • 色んな髪形を試せる?
デメリット(心配事)
  • 日々の手入れ・メンテナンスが手間なんじゃないか・・・
  • ずれたらどうしよう・・・
  • 物によっては高額
  • そもそも根本的な解決にはならない。

『ふりかけ(頭皮用の黒い粉)』

メリット
  • うまくやれば遠目では違和感もなさそう
  • 即効性はそれなりにありそう。
  • 比較的安いので、コスト面ではお得?
デメリット(心配事)
  • 突然、大雨が降ったらどうなる?
  • 安心してプールに入れない!
  • 額に粉がついているんじゃないか・・・
  • そもそも根本的な解決にはならない。

『育毛剤・シャンプー』

メリット
  • 効果があった場合、長期的に見たら、『髪の毛が生える』『頭皮環境が改善される』
    →余計な手間がほとんどなくなる!?
  • 人によっては劇的に改善されるかも?
デメリット(心配事)
  • 物によってはかなり高額。
  • 効果を実感できるまでに時間がかかる。
  • 商品自体、疑わしいものがある。
  • 商品に関する実体験の写真付きブログ(成功体験)が少ない、または見当たらない。
  • 時間をかけて使った分、効果がでなかった時の精神的ダメージが大きい(時間・費用の無駄)

『内服薬・外用薬(プロペシア・サガーロなど)』

メリット
  • プロペシア・サガーロといったものは厚生労働省から正式に認可されいる
  • 世界的に利用者が多い→『髪の毛を生やす』という意味では、一定の効果が期待できる!?
    『根本的な解決につながっていく』可能性が高い!?
デメリット(心配事)
  • 人によっては、性欲減退・肝機能障害などの副作用がある。
  • やや高額。

『自毛植毛』

メリット
  • 医師に直接見てもらう事で、頭皮の状態を把握する事ができる。
    (憶測で悩むという事がなくなる)
  • 自分の元気な箇所の毛根を移植するので、拒絶反応が出にくい。(根本的な解決)
  • 実際に、インターネット上でも、多くの成功例(経過写真)をみる事ができる。
  • 現時点で考えられる薄毛治療の中で、早めに不安を取り除く最も現実的な手段!?
デメリット(心配事)
  • まず、人に相談する事が恥ずかしい。
  • とにかく高額。

といった感じで、僕なりにそれぞれの治療法のメリット・デメリットを整理していくうちに、消去法で『服薬』か『自毛植毛』の二択となりました。とは言え、自毛植毛はとにかく高額、切らなきゃいけない!(FUT法)というイメージが強かった為、この時点ではプロペシア(フィナステリド)を使うことだけを考えていました。

ルーチェクリニック銀座院のHPを見つける

ある日、パソコンでプロペシアの事について調べている時、偶然ルーチェクリニック銀座院の広告が目に入りました。
『自毛植毛モニター募集!50%~最大70%割引』
他のクリニックがモニター割引を実施しているのは知っていましたが、さすがに70%OFFという数字は見たことがありませんでした。
特に何も考えず、軽い気持ちでホームページの中身を見ていましたが、約30分後には問い合せフォームのページを開いていました。
これまで、『自毛植毛』は、興味はあるんだけど『とても遠い存在』だと感じていたものが、一気に現実味を帯び、全てが繋がったような気がました。
結局、この日はホームページを見るだけで終わりましたが、数日後、無料カウンセリングに申し込みをしました。

最終的に自毛植毛に決めた理由

実際に診察をしてもらうまでは、『人に見られるのが恥ずかしい』という思いから、不安の方が大きかったように思います。
ただ、クリニック内に入り、一度頭皮をみせてからは、不思議と、恥ずかしいという思いはなくなっていました。
カウンセリングが始まり、薄毛の仕組み、設備(ARTAS9x)の説明、自毛植毛のメリット・デメリット、料金・支払方法などの説明を聞き、自毛植毛を決心しました。

理由1:最新の設備を導入している

自毛植毛と言えば、これまでは、人間の手による手術が一般的でしたが、技術の発達により、近年では機械(ARTAS)を導入しているクリニックが増えています。
この自毛植毛ロボットを使う事で、何が大きく変わったかというと、毛髪の切断率の低下だそうです。
採取した毛髪が途中で切断されていると、植えたところで、毛は生えてこないそうです。
人間の手で採取すると、たとえ技術が高くとも、長時間作業で疲れてしまい、毛が切断されてしまう可能性が高いとの事でした。
ちなみにルーチェクリニック銀座院では、このARTASの上位機器であるARTAS9Xを導入しています。
この植毛ロボットを使う事のメリットは他にもありますが、ここでは長くなってしまいますので、もしご興味がある方はARTAS9Xの詳細をご覧ください。

理由2:専門医師に相談ができるという安心感

先生方のこれまでのご経歴、学会活動の内容など、こちらも大きな要因となりました。
下の動画は、ルーチェクリニック銀座院での施術の様子や、院長先生のお人柄がわかる動画です。

理由3:自毛植毛手術のモニター割引が他院よりも圧倒的にお得だった

僕の場合、70%OFFでの申し込みではありませんでしたが、それでも、他院との割引率・施術内容と比べて、圧倒的にお得だと感じました。

理由4:他院よりも、安く複合治療ができた

当初、内服薬中心での治療を考えていた僕にとっては、都内最安値(当時)で、治療薬を買えるという事もとても魅力的でした。

理由5:支払いで、医療ローン・クレジットカード(分割)が使える

それなりに高額である、保険が適用されない(自費診療)為、これも大変助かりました。

理由6:”これで駄目だったら仕方ない!”と思えた

色々書きましたが、僕の場合は、これが一番の理由だったと思います。
今、僕が知っている治療方法、生きている場所・時代、時間効率などを考えてみた時に、
唯一、『これで駄目だったら仕方ない!』『これしかない!』と思えた治療方法だったからです。
僕の場合は『自毛植毛』という治療方法でしたが、後悔しない為には、自身が納得できる最適な治療方法を選ぶ事が大事だと思います。
貴重な時間を無駄にしない為にも、経験者としては、まずは専門の医師に相談してみる事が改善への近道になると思っています。

ルーチェクリニック銀座院の無料カウンセリング