自毛植毛、術後~3ヵ月の注意点

自毛植毛、術後~3ヵ月の注意点

自毛植毛術後に気を付けた事
せっかく高いお金をかけて自毛植毛をしたのに、毛根が定着せずに抜けてしまっては、何の意味もありません。

実際、自毛植毛治療の直後、僕が一番に気になっていた事は『ちゃんと定着してくれるのだろうか!?』という事でした。

今回は、クリニックから説明があった注意点をもとに、自毛植毛治療の術後から約三ヶ月の間で僕自身が特に気を付けた事などについて書いてみたいと思います。

自毛植毛の術後に特に気をつけた事(注意点)

シャンプーの仕方について

自毛植毛術後のシャンプーについて(注意点)
髪の毛を移植した箇所は、『術後から48時間は洗髪しないように』と言われていたので、その間は、多少かゆくても触らないようにしていました。
48時間経過後(~1週間)も、ほとんどシャンプーを使わずに、弱い水流で軽く流す程度に洗っていました。

髪の毛を採取した箇所は、『術後24時間以降~OK』との事でしたので、シャンプーを使って痛くない程度に軽く洗いました。

リアップやロゲインなどの使用について

自毛植毛術後の育毛剤(発毛剤)使用時の注意点
僕の場合は、もともと、リアップやロゲインなどの育毛剤は使っていなかったのですが、もし育毛剤や発毛剤を使用する場合は『術後1週間以降から使用可能』との事でした。

帽子の着用について

帽子の着用については、『術後48時間以降から着用が可能(かぶり方に注意)』との事だったので、それ以降に被るようにしました。

頭皮マッサージについて

頭皮マッサージは、炎症を悪化させる可能性があるので、『術後~2ヵ月間は中止してください』との事でした。
僕の場合、薄毛の治療法を調べる過程で、素人が行う頭皮マッサージに疑問を持つようになっていたので、現在も頭皮マッサージはやっていません。

バイク、自転車等のヘルメットの着用について

普段、自転車に乗ったり、バイクに乗ったりする事はありませんが、ヘルメットは『術後1週間より着用が可能』との事でした。
但し、使用する際は、『ドナー採取部や移植部に圧力がかからないように』してくださいとの事でした。

移植部のカツラ使用について

ドナー採取部へのカツラ着用は『翌日から可能』で、ドナー移植部へのカツラ着用は『術後3日後から可能(出来れば1週間後~が望ましい)』との事でした。

但し、着用する場合は、『なるべく短時間とし、1時間毎に通気を行い、頭皮を清潔に保つようにしてください』との事でした。

移植部位の日焼けについて

術後3ヶ月間は、色素の沈着を防ぐ為に『植毛部位は日焼けをしないように気を付けてください』との事でした。

僕の場合、自毛植毛手術を受けたのが冬だったという事もあり、それほど気にする事はありませんでしたが、特に外出が多い方や、夏に自毛植毛治療をされる方は気に留めておいたほうが良いかもしれません。

この記事のまとめ

自毛植毛術後の注意した事まとめ
今回ご紹介させていただいた『自毛植毛後の注意点』ですが、僕自身の体験をもと記載しています。

自毛植毛施術を受けるクリニックや、治療の内容、使用する薬によって、『注意すべき事も変わってくる』かと思いますので、少しでも、不安や気になる事がある場合は、クリニック(専門医)に相談してみる事をおすすめします。

最後までご覧くださり、ありがとうございました。

最新植毛ロボットアルタスを導入しているクリニックは?