多毛症?ミノキシジルタブレット服用開始から2ヵ月、顔毛!?

多毛症?ミノキシジルタブレット服用開始から2ヵ月、顔毛!?

自毛植毛手術から、はや2ヵ月以上が経過しました

髪の毛の方はというと、抜け毛(一時的脱落)のピークは過ぎたのかな?といった感じですが、脱毛のせいなのか、今の所、髪の毛の長さ以外はあまり変化はみられません。
(俗にいう暗黒期ってやつでしょうか)

私の場合、自毛植毛手術とほぼ同時期に、ミノタブ(2.5mg×2錠)の服用を開始したのですが、最近になり、少し気になる症状がでてきたので書いておこうと思います。

ちなみに、ミノタブとは、下の画像の様に、ミノキシジルの成分をタブレット状にした、飲むタイプの錠剤です。


ミノキシジルタブレットの画像
ミノキシジルタブレット裏の画像
これまで、ほぼ毎日ミノタブを服用して、違和感や目立った副作用などは一切なかったのですが、ここ1週間で急激に体毛が伸びたような気がしました。

ミノタブ経験者のブログ等を見てみますと、『ミノタブ使用後に腕毛が濃くなった』『すね毛が濃くなった』といった声がちらほらありましたが、

私の場合は、顔を中心に産毛が濃くなりました。

特に、目尻周辺の産毛が目立つようになり、次に、髭 → 耳周りといった感じでしょうか。ちなみに、腕毛やすね毛に関しては、それほど変化はないようです。

この多毛症と見られる症状ですが、ミノタブの服用をやめると徐々に元の状態に戻ると言われていますが、今のところ、発毛という一定の効果が出ている以上、すぐにやめるという事はないと思います。
ですが、『顔毛がぼーぼー』というのも、嫌なので(笑)、今後ミノタブをやめるべきなのか、量を減らすかべきなのか、一度先生に相談をしてみようと思います。

ちなみに、下の画像は腕の毛ですが、以前からこのくらいのボリュームだった為、あまり影響は受けていないように見えます。
今後、腕毛の画像も定期的にアップしていく予定です。
ミノキシジルによる多毛症調査(開始から2ヵ月目)