【動画】多毛症の対策で買ったもの

【動画】多毛症の対策で買ったもの

今回は、私自身が多毛症対策として使用している、パナソニック製ER-GN10『エチケットカッター』の事について書いてみたいと思います。

この記事で書いている事(目次)

なぜ『エチケットカッター』を買ったのか?

先日、多毛症?ミノキシジルタブレット服用開始から2ヵ月、顔毛!?というタイトルのブログ記事内でも書いていたのですが、ミノタブを使用しはじめてからというもの、頭髪を含め、少しずつ体毛が濃くなってきたように感じました。

すね毛や、腕毛なら、洋服で隠す事ができるのですが、顔回りの産毛がなかなか厄介。。
当初、顔回りのムダ毛処理は、剃刀を使っていましたが、ヒゲ、マユゲなど細かい箇所に関しては、どうしても時間がかかってしまいますし、最悪の場合『剃り過ぎ』等もあります。

私は、Amazonで買い物をする事が多いのですが、その日は、剃刀を購入しようと良品を見ていたところ、この『エチケットカッター』を見つけました。
評価も高く色々と使えそうなのでとりあえず買ってみる事に。
エチケットカッターの画像

鼻毛、眉毛、髭、耳毛に使える!

購入当初は、『髪の毛と眉毛の間に生えている産毛』『髭』の処理で使おうと考えていましたが、改めて商品レビューを見てみると、どちらかというと、『鼻毛』や『耳毛』等のムダ毛処理で使っている人の方が、圧倒的に多いようでした。
エチケットカッターの箱
下の画像は『エチケットカッター』本体の画像ですが、ペンのような形になっていて、実際に手に持ってみた感想としては、軽くて、扱いやすそうという印象でした。
エチケットカッターの本体早速、眉毛や髭、鼻毛にも使ってみましたが、下の画像の様に、先端が細くなっているので、細かく調整したい場合に、便利でした。
毛抜きやはさみ、髭反りを使っていた時と比べるて、とにかく短時間で処理できるようになりました。
掃除も、この先端部分の水洗いができるので、衛生的にも安心して使えるかと思います。(本体の丸洗いはできなそうです)
エチケットカッターの先端別途、単3形の電池が必要となります。パナソニック製の単3型アルカリ乾電池を使用した場合、約1年使用する事が可能なようです。(週一回90秒使用時)エチケットカッターと単3電池下にあるPanasonicの公式動画は、エチケットカッターER-GN10の上位機種であるER-GN30を実際に使用しているものです。
使い方も、ER-GN10とそれほど変わりはないようです。

コスパ良し!エチケットカッターの値段

最後に、エチケットカッターシリーズの価格ですが、このページでご紹介しているER-GN10が684円、さらにその上位機種となるER-GN30が1,626円ER-GN50が1,882円となっています。(2018年2月現在)
また、アマゾンの販売ページにて、より具体的な他の方の商品レビューも確認できますので、ご興味がある方はご覧ください。

パナソニックER-GN10の商品ページはコチラ→
パナソニックER-GN30の商品ページはコチラ→
パナソニックER-GN50の商品ページはコチラ→