アルタス自毛植毛から半年が経過。やってよかった?後悔?

アルタス自毛植毛から半年が経過。やってよかった?後悔?

自毛植毛ロボット、アルタス9xによる自毛植毛治療から、半年が経過しました。
今回は、自毛植毛手術から半年が経過するまでに実際に感じた事、率直な感想(良かった事・後悔した事)などをまとめてみました。

この記事の目次

自毛植毛治療で不安になった事

『手術や薬にかかる費用の事、費用対効果』

僕の場合、手術費諸々と薬代1年分(内服薬・外用薬)で、約130万円前後と、普通に考えれば軽自動車が購入できる金額だったので、本当に130万円分の効果は期待できるのか?という事が少し不安でした。

『暗黒期(毛髪の一時的脱落)の到来』

自毛植毛手術を受けると、ほとんどの方が術後1~3ヵ月の間に一時的脱落(抜け毛)という症状を経験すると言われています。
僕の場合、この一時的脱落をみられる現象が、術後3週間という割と早い段階で来た為、『これは本当に一時的なものなのか!?』と不安になりました。
ただ、2ヵ月経過時には一時的脱落をもちろん、薬のおかげなのか、抜け毛の量もかなり減少しました。

自毛植毛治療で後悔した事

『現時点では特に無し』

現時点の感想ですが、頭皮に劇的な変化は見られないものの、確実に髪の毛も増えているので、特に後悔している事などはありません。
一般的に自毛植毛治療は、『1年で完成形になる』と言われていますので、もしかするとその頃には評価が変わっているかもしれません。

自毛植毛治療をやって良かったと思えた事

『健康を気にするようになった』

自毛植毛治療を受ける前までは『ほぼ諦めていた』ということもあり、食べ物や飲み物、睡眠といった生活習慣の事はあまり気にしていませんでした。
自毛植毛治療を受けてからは『髪に負担をかけない』という事を常に意識していた為、今まであまり食べなかったようなものをバランス良く食べるなど、おのずと生活習慣が改善されました。

『見た目の印象が変わった』

自毛植毛を受ける前の写真と、今の写真を比較してみると、明らかに見た目の印象が変わりました。
まだまだ髪の毛の量も少なくスカスカの箇所もありますが、それでも、僕の植毛前の状態を知っている周りの人達から『若返った』と言われるようになりました。

この記事のまとめ

自毛植毛から半年が経過した現在の頭皮の状態を見てみると、正直、『大満足!』という訳ではありませんが『やらなくて悩み続けるより、やって良かった』という感じです。
これからが、髪の毛が生え揃う時期だと思うので、期待して過ごそうと思います。

人気の大手自毛植毛専門クリニック一覧を見る