夏は抜け毛が増える!?原因と対策は?

夏は抜け毛が増える!?原因と対策は?

夏になると、男性女性女問わず『抜け毛が増えた』という声が多くなるようですが、何か原因があるのでしょうか。
夏を迎えるにあたり、髪の毛にとって知っておくと良さそうな事をまとめてみました。

この記事の目次

なぜ、夏になると抜け毛が増えるのか?その原因は?

自毛植毛した髪の毛が抜けないようにする為に注意した事
原因その1:過度のダイエット(過度の筋トレ)
夏が近づくと、女性の場合はダイエット、男性の場合は筋トレなど、特に食事に関する習慣が大きく変わってしまう場合があるかと思います。
急激な変化を求めるあまり、普段食べていたものを食べなくなり、その結果、髪に必要な栄養素が不足し、『抜け毛が増えてしまう』事もあるようです。

原因その2:紫外線の影響
夏の外出時に、特に注意したいのが紫外線です。
この紫外線が、髪の毛に与える影響として『タンパク質へのダメージ』『キューティクルを破壊』などが挙げられています。

原因その3:海水浴、プールの塩素剤
夏のレジャーと言えば、海水浴、プール遊びなどが人気ですが、ここにも抜け毛に繋がる原因が潜んでいるようです。
髪の毛は、ケラチンという主成分で出来ていますが、紫外線でダメージを受けた髪に海水を浸してしまうと、そのケラチンがさらにダメージを受けてしまいます。
海水浴場など、紫外線を直接浴びるような場所では、当然ながら、そのリスクも高くなってしまいます。
また、プールには塩素剤が使用されていますが、この塩素剤の影響で髪の毛がパサついたり、他にも水中の雑菌が付着する等のリスクが高くなってしまいます。

原因その4:睡眠不足
良質な睡眠は、髪の毛にとってもかなり重要な生活習慣の一部ですが、夏になると熱帯夜が続き、そのせいで睡眠不足になる事もあるようです。
結果、髪の毛がうまく成長できず、抜け毛の直接的な原因になる事も。

原因その5:冷房(クーラー)
熱帯夜で睡眠不足にならない為に、冷房で快適な睡眠をとりたいところですが、この冷房(クーラー)にも、抜け毛につながる原因が潜んでいるようです。
冷房を浴び続けると、体が冷え切ってしまい代謝が悪くなります。その結果、頭皮の血行不良をおこしてしまい、抜け毛に繋がることがあるようです。
他にも、頭皮が乾燥してしまい肌トラブルにつながる事も。

抜け毛を減らす為にできる事、対策は?

自毛植毛術後の注意した事まとめ
対策1:バランスの良い食事を摂る
当然ですが、髪の毛にとって食事のバランスはとても重要です。
無理な食事制限による精神的ストレスも頭皮にとって良い事はないと思います。
対策2:外出時は帽子や日傘を使用
身近な紫外線対策としては、帽子や日傘の使用が有効。
ただし、帽子に関しては長時間使用すると、頭皮が圧迫され血行不良を起こしてしまう場合もあるので、注意が必要です。
対策3:できるだけ髪の毛を清潔に保つ
海水浴やプールでは、雑菌がつきやすい為、どうしても気になる場合は『水泳用の帽子を被る』のも一つの手段。
理想としては、海水浴やプールに行った場合は『できるだけ早く髪を洗う』『髪(頭皮)を乾かす』など、早期ケアが重要。
対策4:質の良い睡眠を心掛ける
冷房が抜け毛の原因につながるという事を書いていますが、冷房を使わなかったせいで、睡眠不足になり、その結果ストレスによる夏バテ、体調不良を引き起こしてしまっては本末転倒なので、室内の温度や湿度は『良質な睡眠をとる事』『ストレスがかからない事』を最優先に設定する。

この記事のまとめ

これまで、夏になると、どうしても無理をしてしまったり、無茶な遊び方(食べ方・飲み方)をしてしまっていましたが、これを機に、自分で出来る対策は積極的にやって行こうと思います。
夏の薄毛対策の大本命?世界に認められた育毛ミスト