自毛植毛ロボットARTAS(アルタス)とは?

自毛植毛ロボットARTAS(アルタス)とは?

これまで、自毛植毛といえば、人間の手で行う手術が一般的でしたが、最近は機械的に、スピーディーに、より正確に自毛植毛手術がおこなえる、ロボットを使った植毛治療を採用するクリニックが増えています。

今回は、僕が実際に体験した植毛治療専用ロボット『ARTAS(アルタス)』とは、どのような植毛ロボットなのか?という事について書いてみたいと思います。

この記事の目次

植毛ロボットARTAS(アルタス)とは?

ARTAS(アルタス)とは、アメリカのサンフランシスコにある、Restoration Robotics社の自毛植毛専用のロボットです。
主な役割は、毛を採取するハーべスティングと、毛を植えるための穴(スリット)を作る作業などがあります。
下の動画は、湘南美容クリニックさんがYouTubeにて公開している、ARTASを使った自毛植毛手術の動画です。

植毛ロボットARTAS(アルタス)の、ここがすごい!

毛を採取するハーべスティングにおいては、人間の手によるFUT、FUEが一般的でした。医師の手作業による手術では、疲労の蓄積による毛髪の切断率の上昇などが懸念されていましたが、このARTAS(アルタス)を使用する事で、毛髪の切断率の低下はもちろん、採りムラや採り過ぎのリスクが大幅に軽減されると言われています。

また、毛を植える(サイトメイキング)作業においても、毛を植える為の穴の深さ・角度・密度・毛流をシミュレーションし、患者にとって最適な仕上がりになるよう、機械的に作業を進めて行くので、その結果、ショックロスの軽減に繋がると言われています。

このARTAS(アルタス)ですが、2018年の現在では、アメリカを中心に、すでに世界中に普及しており、日々バージョンアップをしています。
その技術の高さから、日本でも、自毛植毛を専門とする大手クリニックが、次々と導入しています。

実際に僕は、ARTAS(アルタス)の最新バージョンである、ARTAS9xで自毛植毛治療をしました。

植毛ロボットARTASを導入しているクリニックは?

下の表は、植毛ロボットARTAS(アルタス)を導入している国内のクリニックです。

アルタス9x(最新) ルーチェクリニック銀座のARTAS9x植毛
アルタス 聖心美容クリニックのARTAS植毛
湘南美容クリニックのARTAS植毛
TOMクリニックのARTAS植毛

この記事のまとめ

世界各国で普及している、最新植毛ロボットARTAS(アルタス)シリーズですが、日本でも導入しているクリニックが増えています。

ですが、導入時期や使用頻度、治療の実績では、どうしてもクリニックでバラツキがあるかと思います。

もし、植毛ロボットARTAS(アルタス)での治療をご検討されている場合は、まずはご自身のお時間の許す限り、無料カウンセリングを受けて、医師やカウンセラーの知識、経験、対応を精査し、ご自身が納得したうえで治療を受けることをお勧めします。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。
アルタス9xを使った自毛植毛手術後の経過写真はコチラ