自毛植毛手術の当日(その②)

自毛植毛手術の当日(その②)

手術の前に、髪の毛をカットしてもらい、頭全体の写真撮影などをおこないました。

そしていよいよ、植毛ロボットARTAS9xを使った、自毛植毛手術の開始です。

施術の流れはここで説明するのもいいのですが、ルーチェクリニック銀座院さんのページでわかりやすく丁寧に書かれていますので、よかったらご覧ください。
当日は、ほぼ同じ手順で進みました。

今回の自毛植毛手術で特に印象に残っている事といえば、僕の場合は、局所麻酔の注射ですかね。。。

ロボットで毛根を採取する前に、局所麻酔の注射をうつのですが、これは事前に聞いていた通り、少し痛かったです。ただ、毛を採取する時は、麻酔が効いているので、ほとんど感覚はありませんでした。

結局、丸1日を費やしての施術となりましたが、麻酔注射以外での痛みなどはまったくなく、後半はほとんど寝ていたという事もあり、長いようであっという間の1日でした。

また、施術の段階ごとに、先生や看護師の方が声をかけてくださったので、最後まで特に不安もなく、無事に手術を終える事ができました。

とにかく、終了後は、なんとも言えぬ達成感がありました。
(本当の意味ではまだこれからなのですが)

施術後、今後の注意事項などを説明をしていただき、購入したお薬を受け取り帰宅しました。

明日から楽しみです。