薄毛対策として使っているもの

当ブログ内でも、皮膚や毛髪に良いと言われている食べ物、薬の事などを書いていますが、その中でも、僕なりの薄毛対策として普段から使っているもの、飲んでいるもの等をまとめてみました。

このページで書いている事(目次)

使っている外用薬・内服薬

Dott-Hair-for-Menドットヘアー男性用リキッド(外用薬)

ドットヘアー男性用リキッド(外用薬)
ルーチェクリニックオリジナルの外用薬です。
内容量は、60ml(約1ヵ月分)で、ミノキシジル6.5%、フィナステリド0.05%となっています。朝と夜の2回使用しています。

Dott-Hair-for-Menドットヘアー男性用タブレット(内服薬)

ドットヘアー男性用タブレット(内服薬)
ルーチェクリニックオリジナルの内服薬です。
内容量は、60錠(約1ヵ月分)で、ミノキシジル2.5mg、フィナステリド0.65%、ビタミン、アミノ酸、ミネラル等となっています。基本的に朝食後に1回2錠を服用しています。

飲んでいる飲み物

デルモンテ-リコピンリッチ-トマト飲料

デルモンテトマトジュース
正直、トマトジュース独特の酸味が苦手で、『お金を出してトマトジュースを飲む』という行為が信じられない。。というタイプだったのですが、このリコピンリッチをスーパーで見つけて以来、今では、ほぼ毎週のように買っています。他のトマトジュースと比べると、やや高額ですが、酸味というより、甘味が強く、ガブガブ飲んでしまうような感じです。

山本漢方製薬大麦若葉粉末

山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%
僕の場合、普段は、青汁+牛乳+ブルーベリー+ラズベリー+はちみつを、マジックブレットで混ぜて飲んでいます。
時間がない時は、そのまま水で飲んだりもしますが、やはり青汁なので、味はけっこう強烈です。

太田油脂 毎日えごまオイル

太田油脂 毎日えごまオイル
脂漏性皮膚炎の治し方を調べていく過程でたどり着いた商品です。炎症やかゆみ、アレルギーを抑制するといわれているオメガ3系のえごま油で、Amazonでも評価の高い商品です。
使い切りタイプの小袋で入っているので、酸化の心配もないようです。野菜等にかけるとほとんど味はわかりません。僕はそのまま飲んでいます。

飲んでいるサプリメント

DHCサプリ亜鉛

DHC 亜鉛
髪の毛にとって必要不可欠な栄養素と言われている亜鉛です。
普段、牡蠣なども良く食べていますが、1日1粒を目安に飲んでいます。

DHCサプリビタミンB

DHC ビタミンBミックス
脂漏性皮膚炎の、原因の一つとしてよく挙げられているビタミンB不足
皮膚科での受診以降、ほぼ毎日かかさず摂っています。

DHCサプリビタミンC

DHC ビタミンC(ハードカプセル)
よく薄毛になる要因の一つとして挙げられる『活性酸素』ですが、ビタミンCを摂取する事で、この『活性酸素』を抑える(抗酸化作用)効果が期待できるようです。日々の健康を考える上で、他にもメリットがたくさんありそうなので、このサプリもほぼ毎日欠かさず食後に飲んでいます。

飲んでいるプロテイン

ザバスプロテイン(ココア味)

ザバス ホエイプロテイン100 ココア味
髪の健康に効果が期待できると言われているタンパク質をはじめ、7種のビタミンB郡・ビタミンCが入っています。
基本的には、食後や筋トレの後に牛乳で割って飲んでいますが、冷たいココアドリンクを飲んでいるような感覚なので、筋トレをしていない時でも飲んだりしています。